うめでら・東持寺

東持寺タイトル

境内案内(本堂・梅林) 境内案内(諸堂) 境内地図 花の寺アルバム

境内案内

うめでら・東持寺の境内案内です。各諸堂等の場所は、境内地図をご確認下さい。
また、各画像をクリックして頂くと拡大写真が表示されます。

 

本堂

本堂近景

本堂内部

当山住職が日々お勤めをさせていただいております。折々の行事の際も本堂にて執り行います。
また、客殿も整備し、本堂にてご葬儀やご法要を行うことが可能です。
駐車場も完備しております。

本堂の様子をアルバムで見る

東持寺梅林

梅林

東持寺梅林

うめでら東持寺は、約3ヘクタールの境内に境内に約10種類、300本の梅の木からなる梅林があり、そのため「うめでら」の愛称で親しまれています。

庭園・本堂前広場をアルバムで見る

3月が最も見頃ですので、皆さんお誘い合せの上、是非お越し下さい。

参道

初夏の参道

ライトアップされた参道
灯篭流し

境内梅林側入り口より、本堂に向かってまっすぐに、四季折々の花に彩られた参道が、梅林を横切って伸びています。夜間にはライトアップもされます。

境内・庭園の様子をアルバムで見る

参道入口には、中世武家屋敷の堀跡と思われる水路があります。お盆には、ここで灯篭流しが行われます。

七福羅漢像・羅漢像

七福羅漢像

羅漢像

本堂の前庭には、七福羅漢が安置されております。
また、七福羅漢像の他にも境内や庭園には、たくさんの羅漢像が祀られています。ご来山の際には、どこにあるか探してみては如何でしょうか。

羅漢像を全て見る

ページトップへ